女子バレーボール

女子バレーボール部 H30年度 紹介

清瀬高校女子バレーボール部は「気配り、思いやり、感謝の気持ち」を部訓として、
東京都ベスト16を目標に日々練習に励んでいます。

練習中は先輩・後輩に関係なく、日々成長、日々進歩するために頑張っています。
部員たちは皆とても仲良く、何事にも全力で取り組んでいます。
清瀬高校女子バレーボール部で一緒に汗を流しましょう。


<中学生の皆さんへ> 関心がある方は、平日でも体験可能ですので、いつでもご連絡ください 。お待ちしています。
           (持参物) 練習着、体育館履き、タオル

         【連絡先】清瀬高校:042−492−3500   (顧問)三木さとみ
 
平成30年4月30日 春季リーグ戦優勝(会場:清瀬高校)
 
平成30年度 活動状況

 部員数

1年生 2年生 3年生 合計
選手  3 14 8 25 
活動日  月・水・木・金・土・日
活動場所  (月)(木) 本校体育館 (水)(金) 清瀬七小体育館 (土)(日) 練習・練習試合・大会・他  
 ※行事等により変更することがあります。




 

                  2019年 謹賀新年

 

新年明けましておめでとうございます。
旧年中は清瀬高校女子バレーボール部に対し多大なるご支援とご協力を戴きまして、
誠にありがとうございました。
本年も変わらず応援戴けるようなチームを目指して邁進いたしますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

 

ご挨拶

☆昨年は勝負所での自分たちの甘さや弱さがでて結果を残すことができず悔しい思いを沢山しました。
 今年はチームが一つになり、自分たちのバレーを展開していき、“明るく元気に爽やかに諦めない” 
 をモットーとして、ベスト16で戦うことを目指していきます。

                      (2年キャプテンN・リベロ・中野区立中野七中出身)

☆これまで応援して下さった方、沢山のことを私たちに教えて下さった先生方に恩返しができるように、
 目標とするベスト16で戦うことへチーム一丸となって頑張ります。
  
                         (2年K・セッター・練馬区立大泉学園中出身)

☆1年間応援ありがとうございました。2018年は沢山の経験をして大きく成長することができました。
 2019年はベスト16で戦うことを目標に精一杯頑張りますので、応援よろしくお願いいたします。

                       (2年A・サイドアタッカー・小平市立上水中出身)

☆2019年はチーム力をあげること、勝ちにこだわってプレーすることを目標に全員で頑張ります。
 中学3年生のみなさんも自分の志望校を目指して頑張って下さい。

                      (2年C・サイドアタッカー・国分寺市立第一中出身)

☆日頃より清瀬高校女子バレー部を応援していただき、ありがとうございます。今年は、昨年の
 課題を見つめ直して改善していき、バレー部のモットーである「明るく元気に爽やかに諦めない」
 を大切にして練習に励みたいと思います。
                      (1年M・ミドルブロッカー・東久留米市立西中出身)

 

@新しい年の練習が始まりました
 

 

 

H30年度 活動報告

11月11日(日)   新人選手権大会 報告

11月11日(日)、前週に行われた新人リーグ戦の結果(リーグ優勝)を受けて、東京都の

上位校が参加する “新人選手権大会” に出場しました。会場は佼成学園女子高校、

清瀬高校は1回戦を突破したものの、2回戦で敗退、東京都ベスト64(シード校4校を除く)

の成果をあげました。



1回戦 vs 桐朋女子      2-0( 25-13、25-21 )

2回戦 vs 日女体大附属二階堂 0-2( 21-25、12-25 )



《選手の声》

 ☆ベスト32の難しさ、最後勝ちきれない心の弱さと技術の低さを実感しました。この冬、
  チームでお互いを高めあって成長します。

                (2年S・サイドアタッカー・清瀬市立清瀬三中出身)

 ☆ベスト32というチームの目標を達成できませんでしたが、これからの課題がよく見え、
  先につながる試合になったと思います。春までは時間があるので、個人でもチームでも
  課題をもって春に向けて日々進歩していきます。

              (2年K・ミドルブロッカー・東村山市立東村山三中出身)

 ☆ベスト32を争う試合でセットが取れそうなところで粘り負けてしまい、2セット目も
  切り替える事ができず、負けてしまいました。今回は結果こそ残せなかったものの、
  反省点や課題を見直すいい機会になったので、次の大会で成長したところを見せられ
  るよう頑張ります。
                (1年M・ミドルブロッカー・東久留米市立西中出身)

 ☆出だしから攻めることと責任を持ったプレーをするということをチームで統一して全員
  で戦いましたが、ベスト32の壁の大きさと自分たちの力の足りなさを改めて実感しま
  した。個人の課題、チームの課題を見直して32のレベルで通用するプレーができるよう
  に頑張ります。
              (1年H・サイドアタッカー・東村山市立東村山五中出身)



 

11月3日(土) 4日(日) 新人リーグ戦 報告


     
        リーグ優勝の賞状とトロフィーとともに…


11月3日(土)・4日(日)、すべてのチームが1・2年生のチームとなって闘う新人リーグ戦が、

本校を会場として行われました。この大会は6チームによるリーグ戦を闘い、1位2位のチー

ムは一部大会に、3位4位のチームは二部大会に進出します。




第一試合  vs 国士舘    2-1( 20-25、 25-21、26-24 )

第二試合  vs 都立町田総合 2-0( 25-11、 25-13 )

第三試合  vs 都立大泉桜  2-0( 25-  8、 25-11 )

第四試合  vs 都立小松川  2-0( 25-23、 25-13 )

第五試合  vs 国学院久我山 2-1( 25-14、 20-25、 25-14 )



  〈結果〉 5戦 5勝 リーグ優勝



《選手の声》

 ☆予選では自分たちが目指すバレーを展開することができず、悔しい思いもありましたが、
  予選1位通過である自覚と責任を持って、ベスト32を目指して一部大会で戦いたいと
  思います。
                (2年キャプテンN・リベロ・中野区立中野七中出身)

 ☆予選は日頃の練習の成果を出し切ることができず、課題が多く見つかる試合でした。
  一部大会では全員が責任を持ったプレーをしてベスト32を勝ち取りたいと思います。

              (2年部長S・サイドアタッカー・西東京市立保谷中出身)

 ☆一人一人修正点を見つけることができ、これからの目標を立てる上でもとても有意義な
  試合をすることができました。応援して下さった方々のためにも、一部大会で全力を出
  しきりたいと思います。
                   (2年K・セッター・練馬区立大泉学園中出身)

 ☆自分たちのミスが目立つセットがあり、目標を達成できなかった試合もありました。
  しかし、応援という大きな力があり、予選1位通過することができました。まだまだ
  最大限の力が出せると信じ、一部大会に臨みます。

                    (2年M・リベロ・練馬区立大泉学園中出身)

 ☆苦しい場面もあり、自分たちの思うプレーが出来ない時もありましたが、練習で培った
  粘り強さと諦めない気持ちで勝ちきることができて良かったです。一部大会ではベスト
  32を目指して頑張りたいと思います。
                      (1年M・リベロ・練馬区立練馬中出身)             



多くの方々の応援のおかげをもちまして、リーグ全勝で優勝することが出来ました。

11日(日)の一部大会に向けて全力で頑張ります。

引き続き応援よろしくお願いいたします。

 




8月19日(日) 夏季大会 報告

新チームでの最初の公式戦となる夏季大会が、8月19日(日)に本校を会場に行われました。
選手達は清瀬高校のユニフォームにかなり緊張していた様子でしたが、一回戦を無事に
勝利しました。続く二回戦では、流れをうまくつかめず悔しい惜敗を喫しました。

 

一回戦 VS 都立東  2-0 ( 25- 9、 25-3 )


二回戦 VS 日大桜丘 0-2 ( 19-25、 22-25 )

 


6月10日(日) 東京都総体兼全国高校総体予選
        (インターハイ予選) 報告 

三年生部員の引退試合となる都総体いわゆるインハイ予選が、6月10日()に本校を会場に
行われました。一回戦の対戦相手は足立新田。直前にも練習試合をやらせていただいた実力
伯仲のライバルチームです。結果は、フルセットでの惜敗。悔いがないとは言えませんが、
選手達は皆、力の限り闘いました。多くの応援ありがとうございました。


一回戦 VS 都立足立新田 1-2 ( 20-25、 25-23、 14-25 )



5月6日(日) 春季大会兼関東大会予選 報告 

春季リーグ戦の結果を受け、5月6日()に春季大会兼関東大会予選が行われました。
会場は都立王子総合高校。 対戦相手は、初戦が都立日野台高校、勝ち上がると昨年度の
全日本選手権(いわゆる春高)の東京都第2代表の八王子実践高校と対戦します。

一回戦 VS 都立日野台 2-0 ( 25-23, 25-16 )

二回戦 VS 八王子実践 0-2 (   8-25, 16-25 ) 

《選手の声》
 ☆八王子実践との試合では、1点をとる度にコート、ベンチ、ギャラリーが一体となって
  盛り上がり、とても良い雰囲気で試合ができました。全国出場レベルの高さ、速さ、
  パワーに圧倒されましたが、その中でも自分たちの攻撃が通用したこともあったので、
  日頃の練習の成果、課題が、共に見つかった大会だったと思います。
                  (3年部長K・センター・国分寺市
立第一中出身)



4月29日(日)・30日(祝) 春季リーグ戦 報告

4月29日()・30日(祝) に行われた春季リーグ戦は、平成30年度最初の公式戦です。
会場は清瀬高校。 都立雪谷高校、法政大学高校、東洋女子高校、鴎友学園、豊島岡女子学園、
清瀬高校の6チームでの総当たりリーグ戦が二日間にわたって行われました。
結果はすべてストレート勝ちでの優勝で、5月6日(日)に行われる春季大会(1部)兼関東大会予選
に出場します。
優勝はしたものの、課題も多く見つかったので、東京都ベスト16を目標にまた練習に励みます。

 4月29日(日)
  ⅰ) 
VS 鴎友学園 2-0
  ⅱ) VS 東洋女子 2-0
  ⅲ) VS 豊島岡女 2-0
 4月30日(祝)
  ⅳ) VS 法政大高 2-0
  ⅴ) VS 都立雪谷 2-0    5勝0敗 リーグ優勝


《選手の声》
 ☆自分達のリズムで練習どおりの成果を出し、5戦全勝することができました。
 
 1部大会に繋がるゲームができたと思います。
                  (3年Y・リベロ・練馬区立大泉中出身)
 ☆全ての試合で自分達の武器である攻撃で攻めることができ、全勝できたのは
  チームの大きな喜びになり、とても盛り上がって嬉しかったです。
                (3年N・セッター・東久留米市立南中出身) 


 

〒204-0022 東京都清瀬市松山3-1-56(最寄駅:西武池袋線 清瀬駅徒歩7分)
電話 : 042-492-3500 ファクシミリ : 042-491-9491
アクセス