男子ソフトテニス

 


  

平成30年度

 部員数

1年生 2年生 3年生 合計
選手  14 12 16  42
活動日 火・水・木・金・土・日
活動場所 テニスコート
 
平成30年度実施の体験入部ご案内
*体験入部について、申込者多数となったため、募集を打ち切らせていただきます。たくさんの申込、ありがとうございます!

日時
・H30年8月29日(水) 13:30~16:30
 
内容
ソフトテニス部の練習体験
 
持ち物

・テニスウェア(Tシャツも可)
・ラケット
・テニスシューズ
・帽子又はサンバイザー
・飲み物
※名前入りゼッケンを持っている人は付けていただけると助かります。
 
連絡先
都立清瀬高等学校
住所 〒204-0022 清瀬市松山3-1-56
電話 042-492-3500 FAX 042-491-9491
ソフトテニス部顧問 柏木 信幸、金子 藍子、駒井 将
 
申込に関して
体験入部への電子申請は、同一団体に複数人いる場合でも、一人一件ずつ行ってください。
※申込者が想定を超えた場合、申込申請を締め切ることがございます。
 
受付完了後に申請していただいたメールアドレスに受付完了通知メールが送信されます。メールが到着しだい受付完了となりますが、
そのメールは体験入部当日まで削除しないでください。
 
注意事項
※体験入部ですので実際に練習に参加していただきます。けがのないよう十分気を付けて練習しますが、もし、けが等が発生した場合、初期対応、処置は本校顧問の方で行います。その後の対応については保護者様の方でお願いいたします。
 
※自転車でお越しの方は校内の駐輪場をご利用ください(お車でのご来校はご遠慮ください)
  
 
部活動のPR

平日は基礎練を中心に休日は試合練習を混ぜて活動しています。
大会成績も良く、部員の一人一人が目標高く、日々声を出しながら、練習に取り組んでいます。

 
部長より

目標は関東大会出場、インターハイ出場、そして入賞です!!!
練習には明るく元気に取り組んでいます。 いつでも見学しに来て下さい。

  
 

 都立清瀬高等学校ソフトテニス部(男女)は「スポーツ特別強化校」に指定されています。

   詳細は こちら から(別サイト)

 

平成29年度ソフトテニスマガジン8月号にて清瀬高校ソフトテニス部が特集

 されました。以下のPDFにてご覧いただけます。


 ソフトテニスマガジン8月号(1) 

 ソフトテニスマガジン8月号(2)

 ソフトテニスマガジン8月号(3)

 
 
 

 

平成30年度活動報告

 国体予選の結果

7月16日(月)に清瀬高校にて国体予選、準決勝リーグが行われました。ここでは、今までの結果によって推薦された10ペアと、予選トーナメンを突破した10ぺアの計20ペアが、5ペアずつの4つのリーグに分かれて試合を行います。清瀬高校からは、推薦された須藤・木崎ペアとトーナメントを勝ち抜いた香渡・三上ペアの2ペアが大会に臨みました。
2ペアともここで勝ち切ることができず、来週の決勝リーグへと進むことはできませんでしたが、香渡・三上ペアは初戦で、東京のインターハイ予選個人で優勝しているペアに勝つという、大金星をあげる等、奮闘していました。


 

  インターハイ予選(団体) 

平成30年6月10日(日)  於 府中の森公園テニスコート
[結果]  ベスト4
本大会の優勝校が東京都の代表としてインターハイに出場できるこのインターハイ予選が6月10日に行われました。台風も近づいていて、雨も降っている中での開催となりましたが、どの学校も雨に負けない、元気で力強い対戦をしていました。
インターハイに出場できる1枠をかけて争う大会であると同時に、殆どの学校はこの大会で3年生が引退となるため、毎年多くの対戦が激戦を繰り広げています。清瀬高校も初戦(ベスト8決め)の昭和戦から苦戦を強いられました。3番目に出場した須藤・金田ペアは、最後は地力の強さで踏ん張り、マッチポイントは金田選手の「オラァ‼」という掛け声とともに豪快なスマッシュ放ち、勝利をもぎ取りました。続く豊南戦では、2番目に出場した久保田・木崎ペアが、個人戦でインターハイ出場を決めている相手の大将を下し、その勢いのまま3番目も勝ち、ベスト4進出を決めました。準決勝では第1シードの佼成学園との試合。この試合では、1、2番目共に善戦しましたが、最後は相手の思い切りの良いプレーに押されてしまい、敗退してしまいました。優勝できるチャンスはあったため、悔しい気持ちはありますが、清瀬高校の選手はできることはやり切り、よく頑張ってくれました!
今大会で、3年生は引退扱いとなり、これからは新チームで戦っていくことになります。再び関東・インターハイ出場を、そしてそれらの大会で勝ち進んでいくことを目標に日々研鑽していきます!
 



 

インターハイ予選前日

いよいよ明日、インターハイ予選(団体)が行われます。3年生はこの大会で引退となります。天気が怪しいですが、選手は明日大会が行われるつもりで準備してきました。これまでの成果を存分に発揮し、昨年に引き続きインターハイへの切符を勝ち取りに行きます!応援よろしくお願いします!

今日、チームメイト全員で円陣を組み、気合を入れました!
 

  関東大会 @茨城県水戸市

6月1日(金)~3日(日)、茨城県水戸市でソフトテニス関東選手権大会が開催されました。男子ソフトテニス部は、3日の個人戦に出場しました!
強豪ひしめく関東大会において、須藤木崎ペアと久保田天谷ペアは2回戦突破(シードのため、1回戦はなし)しましたが、3回戦では相手のペースを乱すことができず、どちらも0-4で敗退してしまいました。もう少し勝ち進みたかったですが、選手、応援のみんなはよく頑張っていました。
遠いところ、選手の応援、サポートをしてくださった保護者の皆様、OB、OGのみんな、ありがとうございました!
このチームで過ごせるのもあと1週間です。体育大会もはさみますが、最後の大会で力を出し切れるよう、練習から全力で取り組んでいきます!応援、よろしくお願い致します!
 
 


 

 春季大会(関東選手権団体予選)

平成30年5月4日(日)  於 明法高校
[結果]  ベスト4
東京からは上位3校が関東大会に出場できる関東予選団体で、清瀬高校は第3シードで臨みました。5月3日の予選会、5月4日の初戦の錦城高校、2回戦の青稜高校との試合では危なげなく勝利を重ね、順当にベスト4まで駒を進めることができました。準決勝の相手は第2シードである早実。結果は0-2でしたが、マッチポイントこそ握ったペアもあり、紙一重での敗戦でした。関東出場をかけた3位決定戦では第1シードの駒大との試合。ここでも、1ゲーム内では競ることができましたが、結局は0-2で敗れてしまい、団体では関東大会への出場権を逃してしまいました。冬のインドア大会では駒大に負け、春休みの多摩団体では早実に負けていたので、今回何とか雪辱を晴らしたかったですが、奇しくもリベンジを果たすことができませんでした。しかし、前の大会では完敗してしまった相手に今回勝つチャンスを見いだせたことは事実です。優勝まで十分に手が届くところにいるので、昨年に引き続きインハイ予選団体で優勝を目指して頑張ります!
 

 春季大会(関東選手権個人予選)

平成30年4月29日(日) 於 明法高校
[結果]  須藤・木崎ペア  第5位  関東大会出場
    
飯田・内田ペア  ベスト16 関東大会出場
    村上・金田ペア  ベスト16 関東大会出場
    久保田・天谷ペア 敗者復活戦に勝利し、関東大会出場

 

4月22日に行われたベスト64までを決める予選会を勝ち抜き、清瀬高校からは計10ペアがこの決勝大会に臨みました。上記の4ペアは、それぞれ厳しい場面もあったりしましたが、実力を発揮することができ、上記の4ペアが関東大会出場権を手に入れました!来る関東大会でも、表彰台に立てるよう、目標を高く持ってこれからも練習に励んでいきます!
 


多摩地区団体戦

平成30年4月8日(日)

(結果)準優勝!!



 

48()に開催された多摩大会(団体戦)において、準優勝を果たしました。

 優勝を目指して臨んだ大会でしたが、決勝戦で早実に1-2で敗れてしまいました。準決勝までは清瀬の良さが十分に発揮できていたのですが、決勝戦で強敵と戦う時に、気の焦りからか簡単なミスが多発してしまいました。

422()からいよいよ、一年間で最も大切な大会が始まっていきます。関東予選、インハイ予選では最高の結果を得られるよう、生徒それぞれの長所と短所を明確にし、課題を持って練習に励んでいきます!

 

国公立大会

平成30年4月5日 東京体育館にて

優勝!!  須藤・木崎組
第三位  香渡・中村組  村上・岡部組
第五位  松本・金田組  梶田・神藤組  山内・渡辺組


3月下旬に行われた予選を勝ち抜き、清瀬高校からは10ペアがベスト16に入り、東京体育館での決勝大会に臨みました。同校対決も多く、相手に向かって来られた時の勝負強さが求められる大会となりました。次回は表彰台独占を狙っていきます!

 

平成29年度活動報告



3月18日(日)
清瀬高校杯開催

清瀬高校では、清瀬高校を知ってもらい、また、参加者の競技技術の向上を目指す目的で毎年、
近隣中学校の皆さんをお呼びし清瀬高校杯を実施しています。
今年は男子9校、女子9校の大勢の中学生が集まり、熱戦を繰り広げてくれました。
清瀬高校ソフトテニス部は勉強もソフトテニスも熱く頑張りたい中学生を応援しています!!

結果
【男子】             【女子】
優勝  砧南中学校        優勝  明保中学校
準優勝 赤塚第一中学校      準優勝 拝島中学校
第三位 椚田中学校        第三位 小平第三中学校
    桜川中学校            赤塚第一中学校



 

東京都シングルス大会

(日程)2月18日(日)、2月25日(日)

(結果)香渡善志弥 5位入賞

 2月に開催された東京都シングルス大会にいおいて、香渡善弥選手が5位入賞を果たしました。
香渡君は持ち前の球持ちの良さを生かして相手の選手よりもとにかく粘って、粘って粘り勝つプレーを見せてくれました!
ベスト8決めの試合では、何度も相手の強打や回転のかかったボールに苦しめられましたが、最後まで自分のテニスを崩さず、3-2
で逆転勝利をおさめることができました。
 準々決勝では、東京屈指のプレーヤーである両角くんとの対戦。両角くんが一撃で決めにきたボールも冷静に対処して相手を苦しめていましたが最後は押し切られてしまいました。
 シングルス大会は一年に一回しかない大会であり、生徒も特別な気持ちで試合に挑んでいました。来年度は、シングルス大会でも優勝できるよう練習に励んでいきます!


 


東京都新進大会団体戦(インドア大会団体戦)

(日程)12月28日(木)

(結果)3位入賞
12月28日(木)に開催された東京都新進大会団体戦(インドア大会)において、3位入賞を果たしました。この大会は、予選の結果16チーム出場できる団体戦であり、清瀬高校は第二シードで出場を果たしました。1回戦の文京高校には2-0で勝利し、2回戦の明法高校には2-1で勝利することができました。準決勝では第三シードの駒澤大付属高校と対戦。結果は0-2で敗れてしまいました。今回の大会では、実力の半分も出し切れずに負けてしまい、選手も非常に悔しい思いをした大会となりました。結果如何よりも、試合に出ている選手が「絶対に負けない、勝ちたい!」という気持ちをプレーに出せず、清瀬高校らしい試合をすることができなかったことが最大の反省点であると痛感しています。今回の結果で満足している部員は一人もいないと思いますので、今後は今大会の悔しい経験を活かし、春の関東大会予選、インターハイ予選で雪辱を晴らすことができるよう研鑽に励んでいきます。

 

東京都新進大会

(日程) 11月12日(日)



(結果) 須藤・木崎ペア 3位入賞

    香渡・中村ペア  5位入賞



この結果、新進大会団体戦に第2シードとして進出決定



 

東京都国公立大会

(日程) 10月7日(土)
 

(結果) 優勝     清瀬Bチーム
     準優勝     清瀬Cチーム
     3位入賞   清瀬Aチーム


18年連続国公立団体戦優勝!!



(左上 清瀬Bチーム 右上 清瀬Cチーム 左下 清瀬Aチーム)
 

平成29年度全国高等学校総合体育大会ソフトテニス競技(インターハイ)

[日程]7月23日(日)、24日(月)、25日(火)
[結果]個人戦 中内・木崎ペア 3回戦進出
        新井・三橋ペア 3回戦進出

    団体戦 2回戦進出(全国ベスト32)

清瀬高校ソフトテニス部 インターハイ団体戦初出場初勝利!!

全国大会出場に関して支えてくださった皆様、本当にありがとうございました!!


7月4日(火)
ソフトテニスマガジンから、取材を受けました!!
7月22日(土)に発売されるソフトテニスマガジンに清瀬高校ソフトテニス部が特集されます!!
ぜひ、一度ご覧になってください!









 

 東京都総合体育大会団体戦
(インターハイ予選団体戦)


    優勝


清瀬高校ソフトテニス部史上、初優勝!!
都立高校としては60年ぶりの優勝!!


7月25日(火)に行われる会津若松にて開催される平成29年度全国高等学校総合体育大会ソフトテニス競技大会
に東京都代表として出場!!

6月11日(日)に東京都総合体育大会(インターハイ予選)が行われ、ソフトテニス部悲願の団体戦優勝を果たしました!!

決勝戦では因縁の早稲田実業と対戦。今年のチームは、多摩大会で一回勝利しただけで他の大会では全て辛酸を舐めてきた相手です。一番手の樋口・西田ペアは、一回戦から調子がよく、樋口君の粘りのあるストロークと西田君の体格を生かした鋭いストロークやスマッシュが冴えていました。決勝戦では惜しくもゲームカウント2-4で敗れはしましたが、早稲田実業の松村・近藤という東京屈指の強豪ペアに善戦してくれました。二番手は中内・木崎ペア。中内君は今まで清瀬高校のキャプテンとしてチームをまとめ、辛い時期を乗り越えてきました。この日の中内・木崎ペアは、気持ちも、技術も最高のものを見せてくれました。東京屈指の後衛である高倉君を全く寄せ付けず、ゲームカウント4-0で勝利。今までの練習の成果を全て出しつくす最高のゲームでした。1-1の状況で、三番手の新井・三橋ペアが魅せてくれました!ゲーム序盤、いつものプレーができず、ゲームカウント1-3、ポイント1-3の逆マッチポイントまで追い込まれました。しかし、この緊張した場面で三橋君がポーチに行き、相手がそれを気にしてミス。次のポイントは新井君のフルスイングのボールが相手を抜きさりました。なんども窮地を迎えましたが、二人の「勝つんだ!」という気持ちが伝わってくる、見るものを感動させる試合となりました。

今年のチームは秋の新進大会で成績が振るわず、冬のインドア大会では5位という成績に終わってしまい、辛い体験をしてきました。そんな彼らが、辛い、苦しい時期を耐え、どんな時でも練習を続けていったからこそ掴むことのできた勝利であったと思います。
試合に出たメンバーだけでなく、応援をしてくれた仲間、自分たちの試合が終わってから駆けつけてくれた女子ソフトテニス部のメンバー、応援に駆け付けてくれたOB、OG、そして何より、毎日選手たちの食事を作り、選手たちを精神的にも肉体的にも支えてくださった保護者の皆様に支えられ、東京都総合体育大会優勝という結果を勝ち取ることができました。今まで清瀬高校ソフトテニス部を支えてくださった皆様、本当にありがとうございました!!
この結果に満足せず、まだまだ上を目指し、今後も研鑽に励んでいきますので、今後とも暖かいご支援、ご声援をお願いいたします。




   


関東大会


[日程]6月3日(土)、4日(日)

[結果]
男子個人戦

新井・三橋ペア 関東ベスト32

男子団体戦
初戦敗退

 

 

全日本選手権個人予選

2ペアインターハイ出場!!

[日程]5月21日(日)

[結果] 中内・木崎ペア 3位入賞 インターハイ出場

    新井・三橋ペア 3位入賞 インターハイ出場



 

 

 

春季大会(関東選手権団体予選)

[日程]5月3日(水)、4日(木)

 
[結果]準優勝 関東大会団体出場(2年連続)

 

 

春季大会(関東選手権個人予選) 

関東大会に5ペア出場!!
[日程]4月30日(日)
[結果] 新井・三橋ペア 第3位 関東大会出場及び関東一般出場
    中内・木崎ペア 第5位 関東大会出場
    山崎・西田ペア 第5位 関東大会出場
    樋口・小柏ペア 敗者復活戦に勝利し、関東大会出場
    芹田・石井ペア 敗者復活戦に勝利し、関東大会出場



 

多摩大会団体戦優勝

[4月9日(日)]

 

平成28年度活動報告 

国公立大会個人戦

優勝:芹田・石井ペア
準優勝:新井・三橋ペア
3位:中内・木崎ペア
3位:西沢・矢田ペア
5位:村上・金田ペア
5位:大堀・青木ペア
5位:山崎・西田ペア


ベスト8のうち、7つを清瀬が独占しました!

東京都シングルス大会

新井唯人 5位入賞[2月26日(水)]



 

東京都高校インドア大会団体戦

5位入賞[1月4日(水)]

 

 


◎東京都公立大会男子団体選手権   10月15日(土)

   優勝   清瀬Bチーム

   準優勝     清瀬Aチーム

   第3位    清瀬Cチーム

  ※清瀬高校男子ソフトテニス部 公立団体選手権 17年連続優勝!



◎新人大会結果     8月30日(火) 

     新井・三橋ペア 3位

     芹田・石井ペア 5位


    芹田・石井ペア                 新井・三橋ペア



◎多摩大会結果   8月16日(火)

    中内・木崎ペア 3位

    新井・三橋ペア 5位

    樋口・小柏ペア 5位
 

     中内・木崎ペア    新井・三橋ペア     樋口・小柏ペア


 


◎第71回国体関東ブロック ソフトテニス競技少年男子の部
    東京都代表チーム 2位

    第71回国民体育大会出場決定!

      代表に本校から谷岡・鶴江・中内が選出される


       シングルスに出場の谷岡                   代表の谷岡・鶴江・中内
       (東京都選考会1位通過)




 

平成28年度 全日本団体選手権予選     6月12日(日)

  男子  3位入賞







◎全日本選手権予選(インターハイ予選)  5月22日(日)

      谷岡・鶴江ペア 3位 インターハイ出場

      中内・中川ペア 5位 インターハイ出場

     
 

         中内・中川ペア        谷岡・鶴江ペア

 

 

◎春季大会(関東団体予選)  5月4日(水)


    準優勝・関東大会出場


春季大会(関東個人予選)  5月1日(日)

    谷岡・鶴江ペア 3位 関東大会出場

    中内・中川ペア 5位 関東大会出場

    山崎・西田ペア ベスト16 関東大会出場
 
  


         山崎・西田              中内・中川                            谷岡・鶴江




東京都国公立選手権  4月4日

  優  勝: 谷岡・鶴江ペア

  準 優 勝: 中内・中川ペア

  
第 3 位 : 山口・新田ペア

                          

 

多摩地区団体選手権 4月3日

   優 勝 

  

 

 





平成27年度活動報告

◎東京都シングルス大会
     優  勝
         
谷岡 凌太朗(2年連続2回目)
     ハイスクールジャパンカップの
            
東京都代表に決定 (於 北海道札幌市)
              

 

 

◎東京都新進団体選手権(インドア大会)
    準優勝    関東選抜大会の東京都代表に決定しました。(5回目)

            

 

◎東京都新進選手権
    第3位 谷岡・鶴江ペア 
    第5位 中内・中川ペア

         

 

◎東京都国公立団体選手権大会 H27.10.4
    優勝(16年連続)

   

            


◎東京都新人大会 H27.8.27

   第3位 谷岡・鶴江ペア

   第3位 中内・中川ペア

 

      

 

◎多摩地区選手権大会 H27.8.13
準優勝 谷岡・鶴江ペア                        


◎東京都総合体育大会(団体) H27.6.14
  準優勝

               

 

◎全国総体東京都個人予選 H27.5.17
インターハイに出場決定
     内田隼人・久保寺将太ペア
     谷岡凌太朗・鶴江匠ペア

               

                          谷岡・鶴江ペアと内田・久保寺ペア
 

◎関東大会予選 H27.4.26

  関東大会に2ペア出場決定

     内田・久保寺ペア(ベスト8)

     谷岡・鶴江ペア(ベスト16)

 

              

 

 

◎多摩地区団体選手権
     優勝(6回目)

             

 

◎東京都国公立選手権 H27.4.3
       
 優    勝  内田・久保寺 ペア
  
  準優勝  谷岡・鶴江 ペア

             

 


平成26年度以前の活動報告

   平成20年度以前活動報告はこちら    平成21~23年度活動報告はこちら    平成24~26年度活動報告はこちら       
 
〒204-0022 東京都清瀬市松山3-1-56(最寄駅:西武池袋線 清瀬駅徒歩7分)
電話 : 042-492-3500 ファクシミリ : 042-491-9491
アクセス