印刷

今日の清高(2016年8月)

8月30日(火)

ソフトテニス部 新人戦結果報告

[日時]平成28年8月25日(木)
[場所]桐朋高等学校
[結果]新井・三橋ペア 3位
     芹田・石井ペア 5位
 先日行われた新人戦は雨のため延期が続きました。コートのコンディションが良くない中、生徒たちは自分たちの力を存分に発揮してくれました。
 新井・三橋ペアはベスト8を決める対戦相手が、なんと清瀬高校の村上・金田ペアで同校対決となりました。その試合に勝利し、ベスト8を決め、準々決勝の相手がまたしても清瀬高校!芹田・石井ペアとの対決となりました。両者とも手の内を知っている相手でもあり、「絶対に負けたくない!」という気持ちがプレーの一つひとつから見えてくる素晴らしい戦いでした。同校対決を制した新井・三橋ペアは準決勝で豊南高校のペアとの対戦になりました。この試合では終始自分たちのプレーを出すことができず、悔しい敗戦となりました。
 芹田・石井ペアはベスト16決め、ベスト8決めともに3-3の五分五分の状況で迎え、ともにファイナルセットで勝利を納めるという勝負強さを見せてくれました。どんな状況でも攻め続ける石井くんと、緊張していつものプレーをすることが難しい状況でもいつものプレーを変わらず最後まで貫いた芹田くんのプレーは会場をおおいに沸かせていました。
 今大会では優勝こそ逃しましたが、東京都ベスト16に3ペア、5位に1ペア、3位に1ペアと上位入賞者が多く、夏の成果が出た大会であったと思います。上位入賞者の中には、中学時代に都大会にも出場していない選手、今年の春まで二日目の大会にも残れなかった選手も含まれています。元から強い選手が勝つだけでなく、全体での練習と個人での努力、作戦と工夫によって、今まで成績を残せなかった選手も東京都のトップレベルに勝利することができるんだと、改めて実感することのできた大会となりました。
 しかし、上位入賞はしていますが昨年度から優勝から遠のいているのが現状です。今後は、今回の大会の反省点も踏まえて、秋、冬の大会で優勝できるようにチーム全体で研鑽に励んでいきます。応援、よろしくお願いいたします!!








8月25日(木)
 ダンス部大会報告
 第18回 高校生ダンスコンテスト 優勝!!
【大会名】第18回 高校生ダンスコンテスト-DANCE IN MOTION 2016 summer-
【日 時】平成28年8月24日(水)
【会 場】川崎市教育文化会館大ホール

 この大会は、関東地区の高校ダンス部96チームが参加して行われ、この日は7月に行われた予選を通過した30チームによる本選が行われました。
 清瀬高校ダンス部は「Axis」と「Sanchez」の2チームがともに本選に進出、そのうち3年生4名・2年生1名で編成された「Axis」が見事優勝の栄冠を手にすることができました!また、1・2年生で編成された「Sanchez」も、入賞することはできませんでしたが、迫力あるいいパフォーマンスをすることができたと思います。
 清高ダンス部は「テーマ性」や「統一性」よりも、振りや衣装を含めて「音楽にあったダンスそのもので魅せる」ことを目指して日々活動してきました。「Axis」はそこに徹底してこだわって練習してきましたが、ここまで悔しい思いをしたこともありました。そんな中で審査員の方々が「ダンスコンテストなんだから、最終的に見るのは振り付けを含めたダンス力」だとおっしゃる大会で優勝することができ、審査員であるSAMさんに「5人でステージの空気をしっかりと動かしてくれた、魅了してくれた」とのお言葉をいただけたことは、本当に嬉しい限りです。
 また遠方にもかかわらず、お忙しい中多くの保護者の方々や卒業生にも会場で応援していただきました。この喜びと感謝を糧に、これからももっともっと頑張っていきたいと思いますので、今後とも応援よろしくお願いします。









8月19日(金)
 ダンス部大会報

【大会名】第9回日本高校ダンス部選手権 DANCE STADIUM全国大会
【日 時】平成28年8月17日(水)
【会 場】パシフィコ横浜(国立大ホール)

 上記の大会が行われ、清瀬高校ダンス部はビッグクラスに出場しましたが、入賞を果たすことはできませんでした。
1・2年生のみのチームで戦い、持てる力は出し切ったステージでしたが力及びませんでした。それでも全国の強豪校と同じ舞台で戦い、その実力を肌で感じることができたのは、今後の糧となると思います。次の24日の大会では、この経験を生かしてさらに成長できるよう頑張りますので、これからも応援のほどよろしくお願いします。







8月17日(水)
女子ソフトテニス部 多摩大会結果報告

【大会名】女子ソフトテニス 多摩地区大会
【期日】平成28年8月11日(木),12日(金)
【会場】都立昭和高校 都立清瀬高校
【結果】優勝 海江田成美・平井唯菜 ペア
真夏の熱い日差しの下、どの選手も自分の力を出し切ろうと全力で戦いました。
優勝したペアは、決勝まで自分たちのテニスができ、圧巻の試合展開でした。夏の成果が出せるよう、新人大会に向けて、部員全員頑張っていこうと思います。
応援に来て下さった保護者の皆様、ありがとうございました。





8月16日(火)

ソフトテニス部 多摩大会結果報告

[日時]平成28年8月15日(月)
[場所]小金井公園テニスコート
[結果]中内・木崎ペア 3位
     新井・三橋ペア 5位
     樋口・小柏ペア 5位
 
夏の前哨戦となる多摩地区大会が先日開催されました。多摩地区大会は早稲田実業や明法高校、昭和高校など、東京都でも上位入賞の常連校が多数出場する大会であり、新人戦の前哨戦として重要な大会となります。
 その中で、二年生ペアが非常に活躍してくれました。新井・三橋ペアは準々決勝まで相手に1ゲームも取られない圧巻の試合展開を見せましたが、準優勝の小尾・木谷ペアに惜しくも敗れてしまいました。また、同じく2年生ペアの樋口・小柏ペアも関東出場選手である安藤・赤瀬ペアを倒し、ベスト8まで進出します。ここで惜しくも同校対決となってしまい、中内・木崎ペアに敗れました。中内・木崎ペアは二年生と一年生のペアであり、中内が国体選手に選出されたこともあってペアでの調整が全くできていない状況での大会でしたが、本来の力を出し、勝ち進むことができました。準決勝では早稲田実業の同じく国体選手である高倉・近藤ペアに敗れてしまいましたが、今後の糧となる試合展開であったと思います。
 8月23日(火)、24日(水)に行われる新人戦ではより多くの選手が一つでも多く勝ち残り、夏の成果を発揮できるよう精進していきます。




8月15日(月)

ソフトテニス部活動報告


[日時]平成28年8月13日(土)、14日(日)
[場所]山梨県笛吹市石和町中央テニスコート
[結果]第71回国体関東ブロック ソフトテニス競技 東京都代表準優勝
    第71回国民体育大会出場決定

 

 先日行われた国体関東ブロック予選には、東京都代表として本校から谷岡、鶴江、中内の三人が選出されました。ソフトテニスの国体(国民体育大会)とは、まず各都道府県の代表選手が大会の成績などを踏まえて選出されます。東京都の全選手のうち、10人のみが選出され東京都の看板を背負い国体の予選に出場することができます。この10人の選手のうち、3人が清瀬高校から選出されました。東京都の国公立の高校では清瀬高校のみが選出され、私立を入れても最多の選出人数となりました。
 特に谷岡くんの活躍は目を見張るものがあり、団体戦シングルスに全試合出場し、7試合中5勝2敗という成績を残すことができました。東京都の代表選手の中でも一番の勝率を残し、関東各県の強豪選手と互角以上の試合を行っていました。
 第71回国民体育大会は岩手県で10月上旬に開催されます。東京都代表選手団が本戦でも活躍できるよう、清瀬高校での練習を重ねていきます。応援よろしくお願いいたします!!

 


8月9日(火)
 ダンス部大会報

  第9回 日本高校ダンス部選手権(DANCE STADIUM)
    ビッグクラス全国大会へ!

  【日時】 8月4日(木)
    【会場】 神奈川県民ホール(大ホール)

      上記の大会が行われ、清瀬高校ダンス部はビッグクラスで入賞、全国大会への出場を決めました。
      全国大会で優勝した先月の大会から、主力がスモールクラスに抜けたため心配されましたが、よく頑張り見事全   
     国への切符を手にしました!ビッグクラスの全国大会出場は3年連続となります。強豪の揃うスモールクラスは惜しく
     も入賞を逃しましたが、こちらも会場を魅了するすばらしい演技ができたと思います。
      DANCE STADIUMビッグクラスの全国大会は8月17日(水)、パシフィコ横浜・国立大ホールで行われます。清高ら 
     しい、音楽に乗ったダンスを見せられるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします!

 






8月4日(木)

ソフトテニス部 インターハイソフトテニス競技

[日時]平成28年8月2日(火)、3日(水)
[場所]岡山備前テニスコート
[結果]中内・中川ペア 2回戦進出
     谷岡・鶴江ペア 全国ベスト32
 
夏の日差しが照りつける中、ソフトテニス全国総合体育大会が開催されました。日中の気温が35度を越える中、各都道府県の代表選手たちは白熱したプレーを見せてくれました。
 清瀬高校からは中内・中川ペアと谷岡・鶴江ペアがインターハイに出場しました。中内・中川ペアは一回戦鳥取商業高校と対戦。初めてのインターハイの緊張からか、自分たちのプレーがなかなか出せず苦戦しましたが最後は本来のテニスをすることができ、4-3で勝利しました。続く2回戦は奈良県高田商業高校と対戦。この高校は全国でも屈指の強豪校ですが、中内・中川ペアが粘り、惜しくも敗れましたが2-4と接戦でした。この結果を見て、清瀬高校のテニスが全国大会でも通用するという自信にも繋がった試合でした。
 谷岡・鶴江ペアは1日目は危なげなく通過、二日目の初戦は静岡県富士宮北高校との対戦になりました。実力が拮抗する中、最後は谷岡君の思い切ったストレートへのボールと鶴江君のボレーでゲームが決まり、清瀬高校では初となる全国ベスト32まで勝ち進むことができました。この成績は今期の東京勢の中ではトップの成績となります。
 また、谷岡・鶴江ペアは先日行われた国体選考の2次リーグで優勝し、国体候補選手に選出されました。また、中内君も後日候補選手に選出されています。清瀬高校から3人も国体候補選手に選出されることは光栄でもあり、東京都の看板を背負うことにもなります。この中から一人でも多く国体選手に選出され、東京の代表として活躍してくれることを期待しています。
 しかし、この結果に満足せず、来年度は団体で総合体育体育大会に出場できるようにチーム一丸となって練習に励んでいきます。





8月2日(火)
 

少林寺拳法部 インターハイ少林寺拳法競技 
女子単独 優勝!その1

2016情熱疾走 中国総体 総合開会式

【日時】平成28年7月28日(木)10時開式
【場所】ジップアリーナ岡山
 皇太子殿下のご臨席を仰ぎ2016インターハイ総合開会式が盛大に行われました。その開会式に東京選手団のべ人数864名の代表として清瀬高校少林寺拳法部9名が参加し、2年星野美咲が選手団旗手として先頭を堂々と行進いたしました。











 

少林寺拳法部 インターハイ少林寺拳法競技 
女子単独 優勝!その2

清瀬高校 大活躍・大金星!

【日時】平成28年7月29日(金)開会式・予選 30日(土)準決勝
31日(日)決勝・閉会式    
【場所】岡山県 美作市 宮本武蔵顕彰武蔵武道館
 
3年 荒井流風香がインターハイチャンピオンになりました!
本当にみんな頑張りました。激戦のインターハイで3年 荒井が女子単独の部優勝
2年田中・星野組 11位 女子団体4位入賞です。
予選敗退したメンバーも全力を出し切りました。
また、東京選手団もそれぞれ活躍し「チーム東京」の実力をしめすことのできた大会になりました。
保護者の方々も遠路、岡山県美作まで足を運んで応援していただきました。本当にありがとうございました。
中学生のみなさん!少林寺拳法でインターハイを目指しませんか?








8月1日(月)
生徒会活動記録


7月8日(金)
東京都立小平特別支援学校と交流会
 
7月8日(金)に小平特別支援学校との交流会を行いました。生徒会役員執行部・ダンス部・吹奏楽部・筝曲部・民族音楽部・また有志で参加した一般生徒が、発表やゲーム、昼食等で交流をはかりました。
最後には両校が校歌を歌い、異校種間交流として大変実りのある行事となりました。生徒会役員執行部では今後、メッセージボードを作成し、清高祭での掲示後、小平特別支援学校へ贈呈する予定です。
 
 
7月22日(金)
生徒会役員執行部の手作りによる垂れ幕を掲示
全国大会出場を決めたダンス部・少林寺拳法部・ソフトテニス部の応援のため、清瀬駅南口ふれあいど~り商店街の協力を得て、垂れ幕を掲げさせていただきました。
予算的に苦しいということで垂れ幕は難しいと話したところ、ならば自分たちで書いて、作り上げようと言い出し、あまっていた布を継ぎ足して、ミシンで縫って、ペンキで書いて、一週間で作り上げました。
強度的に不安なところもありますが、できる限り掲示できればと考えております。全国大会出場を決めた部活動はもちろんですが、すべての生徒が輝ける学にしたいと生徒会役員執行部では考えております。




 

〒204-0022 東京都清瀬市松山3-1-56(最寄駅:西武池袋線 清瀬駅徒歩7分)
電話 : 042-492-3500 ファクシミリ : 042-491-9491
アクセス