印刷

「人生は、よろこばせごっこ」(290901)

「人生は、よろこばせごっこ」
 
今日の朝、校門に立って生徒に挨拶するのも1か月半ぶりである。元気に「おはよう」と声をかけるとほとんどの生徒が大きな声で、しかも笑顔で返事を返してくれる。朝から嬉しくなった。その後の始業式、久しぶりに元気な生徒たちの顔がそろった様子を見てまた嬉しくなった。
そこで今日の始業式でこんな話をした。
『アンパンマンの作者である「やなせたかし」さんがこんなことを言っています。それは、「人生は、よろこばせごっこ」である。私はこの言葉が大好きで、私自身も、自分ができることで周りの人たちをいつも喜ばせたい、と思っています。この夏も野球部、ダンス部、吹奏楽部、写真部、美術部などの大会を応援して、鑑賞して、いっぱい喜ばせてもらいました。だからこれからも私はもっともっと部活動で活躍する皆さんを応援しようと思います。夏休み中に5日間実施した個別相談会は毎日満員で、これだけたくさんの中学生が清瀬高校に関心を持ってくれていることに嬉しくなりました。だから私も中学生に気持ちが伝わるように必死で学校説明をしました。また、個別相談会が行われた土・日曜日に自習室で勉強している3年生の姿を廊下から見て、これまた嬉しくなり、小声で「がんばれ!」と叫びました。皆さんの活躍する姿や熱心に私の学校説明に耳を傾けてくれた中学生に感動と喜びをもらい、私はまた今日から皆さん一人一人と清瀬高校のために自分ができることをもっと頑張ろうと思っています。2週間後は文化祭です。文化祭に訪れるお客様を喜ばせてください。また3年生は大切な2学期です。進路実現に向けてとにかく勉強してください。一生懸命勉強している姿を見ればきっと先生方はもっと勉強を教えてくれるはずです。そして2・3月にはご家族や先生方を喜ばせてほしいと思います。2学期もみんなで互いに頑張りましょう。』
 
〒204-0022 東京都清瀬市松山3-1-56(最寄駅:西武池袋線 清瀬駅徒歩7分)
電話 : 042-492-3500 ファクシミリ : 042-491-9491
アクセス