印刷

春の大会結果に嬉しい一日である(300501)

ゴールデンウイーク谷間の5月1日であるが学校は平常授業である。朝から生徒たちは元気に登校。
 
朝7時40分、校長室を訪ねてきたのが男子ハンドボール部の部長。一昨日の試合結果の報告に来てくれた。実は以前より応援に行く約束をしていたのだが私の都合で応援には行けなかった。「試合どうだった?」と聞くと、笑顔いっぱいの表情で、「残念ながら負けました。でも自分たちにとっては満足のできる試合ができました。正直、強豪チームにあそこまで戦えるとは思いませんでした。大きな自信にもなりました。」と嬉しい報告だった。なかなか満足できる試合なんてそうはできないと思うが、そんな試合ができたことは日頃の学校生活への取組の成果だろう。「次のインターハイ予選は必ず応援に行くから」と約束をした。
 
昼休みの12時50分、校長室を訪ねてきたのが女子バレーボール部。こちらも残念ながら応援には行けなかった。「リーグ戦はどうだった?もちろん勝ったと思うけど」と聞くと、「リーグ戦優勝しました。課題は見つかりましたが1セットも落とすことなく全勝でした。」これまた嬉しい報告だった。5月6日(日)の一部大会、関東目指して頑張れ。
 
午後2時40分、校長室を訪ねてきたのが女子ソフトテニス部3年生の小林、平井さん、そして男子ソフトテニス部の木﨑、天谷、金田、久保田君の4名である。関東大会出場が決まった報告に来てくれた。団体戦でも十分に力を発揮して関東大会出場を果たすよう激励した。今朝、朝の打合せでこの嬉しい報告が伝えられた。男子ソフトテニス部の4ペアと女子ソフトテニス部の1ペアが関東大会出場を決めたことを。今週末、5月4日(金)に男子は明法高校、女子は家政大付属高校で団体の決勝があるとのこと。なんとか男女アベックで団体でも関東大会に行ってほしい。
〒204-0022 東京都清瀬市松山3-1-56(最寄駅:西武池袋線 清瀬駅徒歩7分)
電話 : 042-492-3500 ファクシミリ : 042-491-9491
アクセス