印刷

小学校との連携(300531)

小学校との連携(300531)

清瀬第十小学校の校長先生から、「清瀬高校の生徒に小学生の勉強をみてもらえないだろうか」との相談を受けたのが確か昨年末だったような気がする。私もその相談に対して、「清瀬高校に希望する生徒がいれば、もちろんOKですよ」と返事を返した。その会話がこの5月、とうとう実現した。2学年全体に希望者を募ったところ、8名の生徒がボランティアを買って出てくれた。ありがとう。
 
先日、その8名の生徒が第十小学校に打合せに行ってくれた。その打合せの翌日、第十小学校の田中校長先生から御礼の電話をいただいた。
 
「本当にありがとうございました。打合せは無事に終了しました。それにしても清瀬高校の生徒は本当に素晴らしいですね。あいさつも受け答えもそしてボランティアを志望してくれた理由も、とにかく感動しました。今後ともよろしくお願いします。」という内容だった。私も電話を受けて本当にうれしくなった。やっぱり清瀬高校の宝物である生徒たちだ。
 
ボランティアに参加してくれる2名の生徒たちの理由は次のようなものだった。
 
「将来の夢がコミュニケーションをとる仕事で、普段はあまり年下や年上の人と話す機会がないので、勉強を通して小学生と話したいと思ったからです。」
 
「将来、小学校教師を目指していて、今回のボランテイアで何か参考になることがあるのではないかと考え、参加しようと思いました。教えることも好きだし、子供も好きなのですごく楽しみです。」
 
 
 

 
〒204-0022 東京都清瀬市松山3-1-56(最寄駅:西武池袋線 清瀬駅徒歩7分)
電話 : 042-492-3500 ファクシミリ : 042-491-9491
アクセス