印刷

漫才でも全国大会(300816)

漫才でも全国大会(300816)

今日はこの夏休み4回目の個別見学会を行い、10組20名の中学生と保護者の皆様に参加いただいた。ありがとうございました。
 
玄関前で個別見学会に参加される方々を出迎えていた時である。男子生徒が私のところへやって来て、「校長先生、僕は高校生の漫才大会に参加し、全国大会に出場することが決まりました。全国大会は9月2日(日)に大阪で開かれます。決勝に出場するのは8組なんですよ」との報告。「それは素晴らしい、よく頑張ったね。」と自分のことのように喜んだ。とにかく嬉しく、そしてビックリ。実は朝、テレビで「ハイスクールマンザイ2018」が開催され、全国大会に出場する高校生が選ばれた、というニュースを見てきたばかりだった。そのニュースを見た時はまさか清瀬高校の生徒が・・・なんて思いもしなかった。漫才でも頑張っている高校生がいるんだな!と感心したばかりだった。
 
夕方、その男子生徒が校長室を訪ねて詳しいことを報告してくれた。漫才の相方は中学校の同級生で別の都立高校生とのこと、漫才のコンビ名は「ベストフレンド」。出場のきっかけは、清瀬高校の図書館にあったチラシに“高校生漫才出場募集”の記事を見つけたこと。台本は彼が考え、毎日受験勉強を終わらせてから1時間程度、漫才の練習を続けてきたそうだ。本人曰く、「勉強と漫才の二刀流です」とうまいことを言っていた。全国800組の高校生コンビから選ばれた8組とはすごい。大谷選手のように両方成功することを願う。
〒204-0022 東京都清瀬市松山3-1-56(最寄駅:西武池袋線 清瀬駅徒歩7分)
電話 : 042-492-3500 ファクシミリ : 042-491-9491
アクセス