印刷

写真部ここでも活躍(301115)

写真部ここでも活躍(301115)

昨日14日(水)、東京消防庁清瀬消防署より鈴木成稔副所長さんが二つの嬉しい知らせをもって来校された。
 
一つ目は、清瀬高校が日頃より防火思想の普及と人命安全対策を積極的に推進し、地域社会の安全安心に貢献していることに対する感謝状をお持ちいただいたことである。これは防災訓練の実施や大雪の時の地域の雪かき等が高く評価されたものである。生徒たちの日頃の活動がこうして褒められることは実に嬉しい。
 
二つ目は、毎月、清瀬消防署が発行している「きよせ消防だよりNO.112」と今月9日に開催された「火災予防業務協力者等表彰式プログラム」を届けていただいたことだ。なぜこの2枚を持ってきてくれたかというと、何と両方の表紙を飾っている写真が本校写真部の生徒が撮ったものだからである。詳しく話を伺うと、2枚とも今年開かれた、“東京国際消防防災展2018”における、東京消防フォト甲子園(東京消防庁管内の高校の生徒たちが「消防・防災」をテーマにした写真で競い合う企画で、都内260校程から応募があった。)において、本校生徒の作品が優秀賞(5人)と入選作品に選ばれたそうだ。本校の3枚の応募のうちの2枚である。優秀賞は、向坂歩佳さん(29年度卒)、入選は、中馬健吾くん(3年生)。写真部の活躍、これまたすごい快挙である。二重の喜びとなった。どちらの写真も『水』が生きている。
 

 

 


 
〒204-0022 東京都清瀬市松山3-1-56(最寄駅:西武池袋線 清瀬駅徒歩7分)
電話 : 042-492-3500 ファクシミリ : 042-491-9491
アクセス