印刷

女バスの応援(010603)

女バスの応援(010603)

5月に女子バスケットボール部の生徒たちから試合の応援をお願いされたので、昨日、都立小岩高校まで応援に出かけた。
 
小岩高校は東のはずれ、千葉県堺の江戸川区の学校だ。清瀬高校は北西のはずれ埼玉県境の学校だから、多くの生徒たちは試合に行くだけでも大変だろう。もちろん私も立川からは遠かった。また、最寄りの新小岩の駅を降りてけっこう歩く。私が以前、小岩高校を最後に訪ねたのはもう数十年前だろうか。その時の校舎の雰囲気はおぼろげに頭に残っている。そのイメージをもって、記憶を頼りに小岩高校にたどり着きビックリ!!私の記憶に残っている校舎ではなく、とても新しくきれいで立派な校舎に生まれ変わっていた。うらやましい、清瀬も早くこうなりたい。
 
日曜日なのに校庭ではサッカー、テニスコートでは硬式テニス部が活動していた。また、テニス部の活動する横のテニスコートでは応援団の練習が行なわれていた。きっと体育大会の練習だろう。清瀬高校の華やかな応援とは違い、学ランと羽織袴に身を包んだ生徒たちが腹から響く声を出しながら振り付けの練習をしていた。学校ちがえば応援スタイルも違うものだ。
 
応援団練習を見ていると時間になったので体育館に行く。今日も保護者の皆様や先輩たちがたくさん応援に駆けつけていた。試合は序盤から清瀬リードの展開だが、風間先生からは大声での注意の声が飛ぶ。後半に入り相手にペースを握られ追いつかれる展開に。しかし地力に勝る清瀬は踏ん張りその後は得点ラッシュ。結局最後は20点差をつけて快勝した。よく頑張った。お疲れ様。
 
試合の最中、福家先生から関東大会終了のメールが入る。「部員は現在の持てる力を出し切ってくれました。結果は女子組演武3年生が優勝。2年生が5位入賞と決勝進出。女子総合3位」とのこと。今日もいろいろな場所で清瀬の生徒が活躍している。何と嬉しく、幸せなことだろうか。
 
〒204-0022 東京都清瀬市松山3-1-56(最寄駅:西武池袋線 清瀬駅徒歩7分)
電話 : 042-492-3500 ファクシミリ : 042-491-9491
アクセス