印刷

お礼の手紙のスーパーマンが登場(010610)

お礼の手紙のスーパーマンが登場(010610)

先週、私のもとへ届いたお礼の手紙のスーパーマンがわかった。
 
昼休みに校長室を磯村先生が訪ねてきた。「先週の“校長のひとり言”に書かれていたお礼の手紙の生徒がわかりました。たぶんそれは、3年生の田淵 詠君です。授業中にお礼の手紙の話になり、『たぶんそれは僕かもしれない』と言っていました」とのことだった。早速担任の先生に話して校長室まで来てもらうようお願いした。
 
放課後、田淵君が校長室に来てくれた。早速事実を確認すると、「“校長のひとり言”に書かれていたのは僕です」と答えてくれた。困っている方を助けることは誰にでもできることではなく、とても素晴らしい行為であることを褒めると、「僕はそんなに褒められることをしたわけではなく、ただ帽子を拾っただけですよ」との返答。さらにその時の状況を聞くと、礼状の送り主は、彼の前を走る自転車の女性に最初に助けを求めたが、その女性は「男性にお願いしてほしい」と言って立ち去ったところに彼がちょうど通りかかった。彼が助けを求められた時に先の橋を見ると小学生が橋から身を乗り出していた。その光景を見てとっさに走り出し、小学生を制止した。そして自分が川に飛び降り帽子を拾ったとのこと。やっぱりとっさにとった行動として誰にでもできることではない。あらためて、田淵君の機敏な対応と勇気ある行動に賛辞を贈る。
〒204-0022 東京都清瀬市松山3-1-56(最寄駅:西武池袋線 清瀬駅徒歩7分)
電話 : 042-492-3500 ファクシミリ : 042-491-9491
アクセス