印刷

女バレの応援とあじさいウィーク(010617)

女バレの応援とあじさいウィーク(010617)

  6月に入ってすぐ、澤田先生と女子バレー部の生徒から9日(日)のインターハイ予選の応援を頼まれた。残念ながら9日はすでに予定が入っていたため謝ったが、「9日は勝ってくれ。勝てば必ず16日は応援に行くから。」とつけ加えた。女子バレー部の生徒たちはそのお願いを見事にかなえてくれた。
 
昨日(16日)は、9日を勝ち進み、ベスト32をかけた大事な試合を迎えた女バレの応援に出かけた。場所は代官山駅近くにある都立第一商業高校である。代官山は清瀬からはかなり遠い場所だが、保護者の方をはじめ3年生の生徒たちがたくさん応援に駆け付けてくれた。私も緑のメガホンを叩いて応援した。第一セットは相手のサーブにやられ、力を出せずに取られた。第二セットはようやく清瀬が本領発揮。リードを保ちながら試合を進めるが、終盤になり相手に追いつかれると、残念ながら相手のペースにはまりそのままゲームセット。第一セットは悔いの残るゲームだったかもしれないがよく頑張った。3年生はお疲れ様。
 
昨日は“あじさいウィーク”の最終日でもあり、どれくらいのお客様が来ただろうかと心配もしていた。今日確認すると、16日(日)は154名の来校者だったようで、一週間のトータルで『1、146名』という数だった。ありがとうございました。
 
受付においてあった感想記入ノートの16日(日)の欄にはこんな感想が書かれていた。
「年に一度のみの庭園公開、悔いのない様に毎年散策させていただいています。今年は雨のため1日しか散策できませんでしたが、最終日、お天気よくて楽しめました。校内でのお茶会、お琴、吹奏楽、今年はパーカッションの演奏もあり、新鮮でした。また来年も楽しみにしています。」
「毎年6月のこのあじさいウィークを楽しみに来訪しています。今年も満開で楽しませていただきました。どうもありがとうございました。母校なので昔を懐かしみながら鑑賞しました。」
 
〒204-0022 東京都清瀬市松山3-1-56(最寄駅:西武池袋線 清瀬駅徒歩7分)
電話 : 042-492-3500 ファクシミリ : 042-491-9491
アクセス