印刷

一体感を感じて(010624)

一体感を感じて(010624)

22日(土)の午後、私は友人に誘われ横浜にある日産スタジアムまで、「松本山雅」の応援に出かけた。相手は現在2位の強豪「横浜Fマリノス」だ。私の生まれ故郷信州松本のチームなので以前より心では応援していたが実際に試合を観戦するのは初めて。
 
友人に借りた緑のTシャツを着て、サポーターの中に交じって応援。最初はサポーターの凄まじさに圧倒された。立ちっぱなし、声出し続ける、手拍子やタオル回し等々、これらが試合開始前から2時間以上続く。しかし私はその雰囲気にのめり込んでいった。やがてチームとサポーター、サポーター同士の一体感に感動を覚えるようになっていた。試合は押され気味で進みながらも後半の終盤までは互いに五分の戦いだったが、残り10分で先制点を入れられそのまま試合終了。結果は残念だったが、サポーターたちは、あいさつに来た選手たちに温かい拍手と感謝の声援を送っていた。これも田舎のチームだからだろうか。とても心温まる光景だった。
 
さて今日から3年生全員との進路面談を始めた。集団での面談のため一人一人とゆっくり話す時間は取れないが、全員と話をして励ましたい。“受験は集団戦”と言われるが、チーム清瀬として一体感を感じて受験に向かえるよう、サポーターとして私は応援するよ。

 
〒204-0022 東京都清瀬市松山3-1-56(最寄駅:西武池袋線 清瀬駅徒歩7分)
電話 : 042-492-3500 ファクシミリ : 042-491-9491
アクセス