印刷

坂田教育長からのメッセージ(010916)

坂田教育長からのメッセージ(010916)

清高祭が終った。「一新紀元 ~僕らが創る新時代~」をテーマに、実行委員の生徒たちを中心に間違いなく新時代を創ってくれた清高祭になったと確信している。清高祭の閉会式でのあいさつでも「チャレンジ」と「自立」を見せてくれた生徒たちを褒めた。最後に、合唱コンクールの審査員をお引き受けいただいた清瀬市教育長の坂田先生からのメッセージを生徒たちに伝えた。
 
昨日の合唱コンクール、素晴らしかった。
「たかが」数分間のステージのために、そして「たかが」音楽のために、一人一人が自らの責任を果たし、全力で立ち向かい、より高みを目指して挑戦・追究し、共に汗を流し、皆で創り上げ、感動を共有し…。諸君のこんな姿に触れて、諸君の魂の音楽を聴いて、私をはじめ何人もの人々が心を震わせ、全力で物事に取り組む尊さを思い出し、音楽の素晴らしさを再確認し…。だからこそ「たかが」数分間が「されど」数分間になったし、「たかが」音楽が「されど」音楽になった。
東日本大震災後、何人もの高校生ボランティアが被災地に入り「他者のために」力を尽くした。その姿を見た地元の方々がこう言ったという。「高校生諸君は未来のスーパースターだ!」この言葉の裏側にはこんな思いが隠されている。彼ら高校生は20年後の日本を支える人材。自分以外の誰かのために汗を流す彼らは、支え合い、助け合い、高めあい、つながり合う素晴らしい日本を必ずや創り上げてくれるだろう…。
清高生にも同じ言葉を伝えたい。「君たちは未来のスーパースターだ!」と。きっと諸君はいかなる「たかが」に対しても全力で向き合い、自分なりの意味と価値を見つけ、協働して取り組み、周囲に感動を与え、社会を元気にする主体者になってくれるであろうと確信したからだ。
成長し続ける清高生。そして発展し続ける清高。我々清瀬の小中学校も、子供たちも、そして我々大人たちも諸君に負けてはいられない。共に素晴らしい「私たちの未来」を創り上げようではないか。
どうもありがとう。素晴らしい合唱コンクールだった。


 
〒204-0022 東京都清瀬市松山3-1-56(最寄駅:西武池袋線 清瀬駅徒歩7分)
電話 : 042-492-3500 ファクシミリ : 042-491-9491
アクセス