印刷

部活動の嬉しい知らせ(011118)

部活動の嬉しい知らせ(011118)

  今日の昼休み、少林寺拳法部と女子バドミントン部の生徒が校長室を訪れ、昨日、日曜日に行われた秋の大会の結果を報告してくれた。
 
最初に訪れたのは、少林寺拳法部。新人大会において、男女それぞれ5部門あるなかで、8部門で優勝したとの報告。さらに総合優勝は清瀬高校が男女アベック優勝で新人大会記録を打ち立てたそうだ。報告に来てくれた生徒全員の手には賞状やカップが握られていた。この大会の結果を受けて、部員全員が関東選抜大会と全国大会に出場する。
 
その次に訪れたのは、女子バドミントン部部長の宮本さんとキャプテンの関さん。二人は賞状とトロフィーをもって報告に来てくれた。10日に開催された新人戦で、西ブロックベスト8に勝ち残った女子バドミントン部。昨日はA組と清瀬のゾーンB組に分かれて各組で準決勝と決勝が行われた。清瀬は小平西高校と決勝をかけて戦ったが、残念ながら2対3で負けてしまった。でも堂々のB組3位である。これは清瀬高校女子バドミントン部史上初の快挙だ。
 
両部ともよく頑張った。この結果を次の大会に継続させてほしい。先週は女子ハンドボール部から東京都ベスト4に入ったとの知らせが舞い込み、とても嬉しい思いにさせてもらったが、今週も続いてとは・・・。生徒たちが頑張り、更にその頑張りが結果につながった報告を聞き、私は、今年の合言葉である「自立」が進んでいることを感じている。
 
もうひとつ嬉しい知らせ。清瀬高校の隣にある都立東久留米総合高校サッカー部が土曜日の全国高校サッカー選手権大会東京大会で優勝し、全国大会出場を決めた。おめでとうございます。


 
〒204-0022 東京都清瀬市松山3-1-56(最寄駅:西武池袋線 清瀬駅徒歩7分)
電話 : 042-492-3500 ファクシミリ : 042-491-9491
アクセス