印刷

一足早いクリスマスプレゼント(011219)

一足早いクリスマスプレゼント(011219)

昨日(18日)、都庁の都議会議事堂1階にある都政ギャラリーに行ってきた。目的は「第42回東京都高等学校文化祭 写真部門 中央大会」に展示されている本校写真部の作品を鑑賞するためだ。
 
プログラムによると、今年の中央大会の応募校数は58校、応募作品総数821作品のうち、入選作品156点と地区大会の最優秀賞・優秀賞を受賞した作品20点を合わせた176点の作品が展示されている。その中に本校生徒の作品が26点展示されていた。
 
ギャラリーの入り口を入るとすぐの場所に清瀬高校の生徒たちの作品が並んでいた。職員室前に展示されている作品と同じものだが、一枚一枚が大きな写真できちんとギャラリーに展示されるとさらに素晴らしく見えるし、清瀬高校の作品群はとびぬけて輝いている。その輝いている作品群の中の何点かには、金とピンクと赤のリボンが付けられていた。数えると最優秀賞が3点、優秀賞が1点、佳作が1点である。これは他の高校と比較してもすさまじい数だ。きっとこれらの作品の中から関東大会と全国大会に参加する作品が選ばれるに違いない。結果を楽しみにしていよう。
 
写真部の12名の生徒からもらった一足早いクリスマスプレゼントに感謝。みんなよく頑張ったよ。ありがとう。

 

 
〒204-0022 東京都清瀬市松山3-1-56(最寄駅:西武池袋線 清瀬駅徒歩7分)
電話 : 042-492-3500 ファクシミリ : 042-491-9491
アクセス