あじさいの挿し木

あじさいの挿し木(020714)

  先週11日(土)、今年度最初の「あじさいプロジェクト」を行った。これは再来年の創立50周年を控え、校内のあじさいを整備する活動で、昨年夏からスタートさせた。2回草取りを行ったところでコロナの影響を受け中止となっていたが、3回目がようやく実施できた。

  3回目の作業はあじさいの剪定作業。本校保護者と卒業生の保護者の方々など30名以上が参加してくれた。このプロジェクトを指導していただいている金子造園さん(卒業生のお父さん)から剪定作業の方法と挿し木のやり方のレクチャーを受ける。私はもちろん経験なし。増やしたいあじさいの枝を切り、1時間ほど水に付けたら、枝の下の部分を斜めに切り土に挿すだけで完成。あとは水を毎日あげながら根がはるのを待つだけ。ほとんど失敗はしないそうだ。その後は学校周りのあじさいの剪定を行いお昼には終了。皆さんありがとうございました。次回は8月8日(土)。
  
   調子に乗った私は、昨日も挿し木を行う。学校内には植えられていない種類のあじさいをお隣の複十字病院に発見。知り合いにお願いして2種類のあじさいの枝をゲット。完成したのが下の写真。
  これらのあじさいが生徒のように、清瀬高校の地に力強く根付く日がきっとくることを願う。
 

 
 
〒204-0022 東京都清瀬市松山3-1-56(最寄駅:西武池袋線 清瀬駅徒歩7分)
電話 : 042-492-3500 ファクシミリ : 042-491-9491
アクセス