印刷

世界で活躍できる人になりたい

世界で活躍できる人になりたい(021023)

  9月から週3回のペースで「平日のミニ学校見学会」を実施している。校長室が密にならないように一日4組限定での開催である。ありがたいことに10月の予約はすでにいっぱいの状態である。好評なので11月も継続しようと思う。

この見学会で私から中学生と保護者の皆様に話すことのひとつが清瀬高校の目指す学校像である。以下の5つである。
〇 行きたい大学へ進学できる学校
〇 理数分野への興味・関心が高められる学校
〇 国際社会で活躍できる人材を育成する学校
〇 「自立した学習者」を育成する学校
〇 心身を鍛え、心と体のバランスをもった生徒を育成する学校

先日、東京都が募集した「次世代リーダー育成道場」に応募した、本校1年生の男子2名の合格が決まった。なんと嬉しいことか。
「次世代リーダー育成道場」とは、留学にチャレンジする都立高校生の支援プログラムである。
合格した2名の生徒は、石山慎之助くんと内藤希実くんである。石山くんは、将来の夢が日本と海外の会社の橋渡しをするような仕事に就きたいとのこと。内藤くんの夢は、技術者となって海外で活躍したいそうだ。頼もしい夢である。

二人には、「国際社会で活躍できる人になる」という夢を実現してほしい。
 
〒204-0022 東京都清瀬市松山3-1-56(最寄駅:西武池袋線 清瀬駅徒歩7分)
電話 : 042-492-3500 ファクシミリ : 042-491-9491
アクセス